アーティストのために開かれたスペース

衣服は身体的にも精神的にも「保護する」という役割を担っている。 しかし衣服と人間の関係性が逆転すると、人間は衣服という繊維に拘束され衣服に侵されてしまうのではないか。私は、衣服の機能を不能にし、形を解体し、網を編むことにより、人間を罠にかけ捕獲するための「拘束具」をつくることを試みた。

開催日:2016年01月26日(火) 〜 01月31日(日)

時 間:13:00〜19:00(最終日17:00まで)

料 金:入場:無料