アーティストのために開かれたスペース

SAILING-3|かくことのは Fragment of written letters

幾度幾人もの手を介し、
脈々と続く「かく」営み

書き文字を辿り、不在者と踊る

開催日:2019年10月05日(土) 〜 10月06日(日)

時 間:■ 5日(土) 17時30分 開演  ■ 6日(日) 14時00分 開演 / 17時30分 開演

料 金:前売1,000円 当日1,500円 各+カンパ制

作・演出・振付・出演=川瀬亜衣
振付・出演=藤原美加、遠藤僚之介
照明=竹ち代毬也
制作=ゆざわさな

主催=SAILING
京都芸術センター制作支援事業
京都府文化力チャレンジ補助事業
KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭2019フリンジ「オープンエントリー作品」

=========

脈々と続いてきた「かく」営みは、
誰かに向けてかかれている点で外に開かれながら、
肉体としてはただ一人で紙面と向き合い営むものです。

手書き文字を読むことは、
誰か筆記者の身体の痕跡を辿り想像することであり、
不在者の身体を想う事と言えるかもしれません。

幾度幾人もの手により行われた「かく」ことの痕跡
とも言える文字を辿り踊ることで、
不在者と踊ることは叶うものでしょうか。

刻一刻と変わる場所、時間のなかで
身体と表現に愚直に向き合う45分。



=========

【ご予約・お問い合わせ先】
・ご予約受付フォーム(Googleフォーム)はこちら
・メール予約
 「氏名・よみがな・日中連絡の取れる電話番号・予約日時と枚数」を明記の上、
  こちらまで送信ください。
・電話窓口
 090-5843-2128(ゆざわ) *10月4日まで。
 090-1586-3821(かわせ) *公演当日。

※会場はビルの3階です。階段の上り下りがご心配な方は、ご予約時にお知らせください。
※会場の都合上、席数に限りがございます。ご予約がお勧めです。
※開場は開演の10分前です。

~明倫ワークショップがあります~
 日時=2019年9月25日(水)19:00~20:30
 会場=京都芸術センター内

~試演会にもぜひおこしください~
 日時=2019年10月3日(木) 16:30-17:30
 会場=京都市左京西部いきいき市民活動センター
 ※完全カンパ制。入退場自由。ご予約推奨・飛び入り歓迎。

==========

SAILINGとは...
「場によって変容するヒトの身体を踊る」をテーマに、同年代の振付家・ダンサーの菊池航と川瀬亜衣による上演企画として2018年に開始。SAILING-1では、菊池と川瀬がそれぞれ振付・演出・出演する作品を上演。作品を通して、場所性と身体に対するスタンスの異なりを眺めました。次回は異なりを際立てることを期待して、2を菊池、3を川瀬が担当し、公演単位でその異なりを見つめます。

web...
【KYOTO EXPERIMENT 京都国際芸術祭2019】
 https://kyoto-ex.jp/2019/fringe_open-entry/ai-kawase-sailing/

【SAILING】
 https://sailing.amebaownd.com/